旭町小学校「地域の寺子屋事業」

地域の様々な方の知識と経験を活かして多世代で学ぶ生涯学習の拠点として、
 地域ぐるみで子ども達の教育や学習をサポートし、
 子ども達の学ぶ意欲の向上や豊かな人間形成を図る事を目的に
 川崎市が平成26年度からスタートした事業です。
 旭町小学校でも、当クラブが川崎市教育委員会より事業委託を受け、
 地域の皆様と共に、令和2年度スタートに向け準備を進めてまいります。
 一緒に「地域の子ども達」の未来を創りましょう!!



地域の寺子屋事業とは?

川崎市が平成26年度からスタートし、川崎市教育委員会生涯学習課が行っている事業です。
 事業の内容は川崎市教育委員会のホームページでご覧ください。

 ●地域の寺子屋事業のねらい
  子どもたちに、さまざまな学習機会を提供することにより、学ぶ意欲の向上や豊かな人間性の形成を図る。
  地域ぐるみで子どもの教育、学習をサポートする仕組みづくりにより、地域の教育力向上を図る。
  シニア世代をはじめとする地域人材の知識と経験を活かして、多世代で学ぶ生涯学習の拠点をつくる。



何をするの?

学習支援(木曜日放課後)
●ハイブリッド学習支援(体育館)
FSC川崎のスタッフだけでなく、地域住民・大学生などが寺子屋先生として
「頭」と「体」でパフォーマンスを上げながら「体育」+「国語or算数」というハイブリッドな教室を展開しています。

●学習支援(特別活動室)
高学年を中心に大学生を中心に学習ゲームを中心に勉強の面白さや考え方を教える教室を展開しています。


体験学習(土曜日など)
川崎区を中心に活動するアーティストなどと作品作りに挑戦したり、
校外に出て障がい者スポーツ体験など様々な体験が出来る教室を展開します。



スケジュール

体験学習:第1回体験学習「スノードームを作ろう!!」
 開催日時・場所…2020年11月28日(土)10:00~11:30 特別活動室 
 参加申込受付…11月9日~27日  定員…先着20名 
 寺子屋先生…杉﨑麗子先生・米澤奈緒先生(川崎区盛り上げ隊!)  
 
 寺子屋あさひこ、初の体験学習です! 
 もうすぐクリスマス!! 世界にひとつだけの“スノードーム”を作りましょう!!  
 先生は川崎区で活躍中の「川崎区盛り上げ隊!」のママさん作家のお二人。 
 さあ、皆どんな作品が出来上がるかな?


 学習支援:
 2020年度の学習支援は9月からスタートしました。
 今年度は、各学年の人数及び使用教室のスペースの都合上、3グループに分けて行います。
 Aグループ…2年生、Bグループ…3年生、Cグループ…4・5・6年生
 開講スケジュールの詳細は、寺子屋カードでご確認をお願いします。



サポーター募集

学習支援・体験学習のサポートをしていただきます。

学生サポータ―
川崎区外在住で構いませんが、将来教職や教育事業を目指している者
成人・シニアサポーター
基本的には川崎区在住・在勤の方
(教員免許などの資格・経験は問いません)

ご興味のある方は下記よりお気軽にお問い合わせください。

 電話: 070-6573-8631
 メール: terakoya@fsckawasaki.net


寺子屋先生募集

子ども達に、特別な体験を提供していただける方や団体、企業様を大募集!!
 運営は寺子屋サポーターのメンバーで行います。

 例えば、どんな先生?
  ●海外経験などで子ども達に世界の面白さを伝えてくださる方
  ●長年地元にいて、川崎区の歴史などを伝えてくださる方
  ●川崎区内にある企業や施設で社会見学をさせていただける企業や団体   などなど

 ご興味のある方は下記よりお気軽にお問い合わせください。

 電話: 070-6573-8631
 メール: terakoya@fsckawasaki.net